小学館で「妖逆門」「イエロードラゴンがあらわれた!」を描いてました。 次回作ただいま模索中、田村光久です。 のんべんだらりとブログを 立ち上げてみたりしました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ミツざる
 
[スポンサー広告
初音ミク・線画
ミク線画 のコピー
なにげなーく、適当に、
また初音ミクを描いてみたりして

なにげなーく、なにも考えずに
ラクガキしたら
前に書いたヤツと、ほとんど同じポージングになってしまった。

前のヤツ↓
みくみく のコピー



・・・

気が向いたら、色塗ろうと思います。




スポンサーサイト
Posted by ミツざる
  trackback:0
[イラスト
らくがき・『グー』
拳・完成
ペン画を、SAIで塗りました。フォトショも仕上げに少し。

デジタル塗りは、まだまだ勉強中で手早く動かせないけど
何回も色が試せて楽しいです。

自分にあった動かし方が見つかるまで
いろいろやってみようと思います。



Posted by ミツざる
  trackback:0
[イラスト
2巻は、9月ごろ!!・建物ラフ
『イエロードラゴンがあらをれた!』2巻は
9月ごろに、でます。おそらく。

よろしくお願いします!!


背景01
背景02
背景03
背景04

ファンタジーということもあり
建物の外観、内装、色々考えていたのですが
ギャグコメディなので
テンポよくしようとキャラクター押しでコマをわっていたので、
なかなか風景描写が入れられず、
伝えたかった世界観が、はたして伝わっていたのかどうか・・・・

このラフのやわらかさのまま
原稿に写せたら良かったのですが、

技量不足を痛感。


描きたい質感を自在に描けるようになる。
これからの課題のひとつだなぁ・・・

精進しなくては。






Posted by ミツざる
  trackback:0
[イラスト
ルッコラ・ラフ
ルッコラ・ラフ01

ルッコラ・ラフ02

イエドラのキャラデザで、一番ギリギリまで
二転三転したのが、ルッコラでした。

新たに、ヒロイン投入ということで、
キャラの内容が、あまり決まらないまま
露出だけを大目にデザインしたら
「全然、ダメ」
と、担当に、即、ボツ

落ちぶれ貴族のイメージから
デザインした二点のうち、片方が
ほぼ決定稿に…

本編では、ヨロイ装備がゴツくなり、
ヨロイ姿と通常モードは、別物となりました。

武器は、一稿目のが良かったかも。
どうですかね?
ルッコラ・ラフ03


Posted by ミツざる
  trackback:0
[イラスト
時代の流れ?
今日は、選挙ということで
近所の小学校にいってきまして、

まぁ、蛇口が並ぶ水のみ場や
体育館の天井に引っかかってるボールなどをみては
ノスタルジーにひたってみたりなど、していたわけです。

校庭には、水色のプラスチックでできた鉢がわんさかあって、
理科の観察植物が青々としげっていたわけですよ。

ああ、夏休みとか持ち帰らされて
朝顔の観察日記、書かされるんだろうな・・・

などと思い一瞥して…なにかおかしい。
二度見。

育ててあるのは、朝顔ではなく
プチトマトでした。


最近、TVなどでもガーデニングから
実用がある家庭菜園に人気が集まっていると
よく聞くが…

こんなところまで!!!

これが、親からの提案だったら嫌だなぁと思い。
日本経済がうまくまわる事を
選挙の帰りに願ってみたりした。

Posted by ミツざる
  trackback:0
[日記
きみどり・ラフ
きみどり・ラフ
『イエロードラゴンがあらわれた!』のキャラデザ
きみどり・エンジともに、はじめのイメージからの変化はあまりなく
エンジにいたっては、全く変化なくアップしても面白くないので割愛

変化としては、シンプルな服装で
いこうと考えていたのが
いつのまにか、
毎回コスを変えるという結論に。

だるだる袖も、良かったな。
最後まで、はだしで行くかどうかで
スゴく迷っていました。
が、高貴さを出すため靴は履かせました。

Posted by ミツざる
  trackback:0
[イラスト
#12WEBボタン
#12完成

12話、サンデー超をお読みになってる人は
知ってらっしゃるでしょうが、
完結編です。

まわりからも、ザワザワ…と
「ドラゴンボール」が、まずかったんじゃね?
という話がありますが、
正直、そんな所は全く関係ないです。

もし、倫理的にダメなネタの時は
編集さんが写植の時に対応してくれますので
誌面に載っているってことは
大丈夫(な、はず)です!
みなさん、ご心配なく。



正直、作者である自分が
きみどり、エンジ、ルッコラ、他
イエドラで生み出したキャラが、好きで好きでしょうがなく

楽しくて、嬉しくて、
何をさせようかウキウキするマンガでした。

そんなマンガが描けて
本当に良かったです。

続編に関しては、実のとこくぁwせdrftgyふじこlp・・・・・・・・






・・・・・・
・・・時期が来たら話します。
しばし、まっててください。



ひとまず、ありがとうございました!!
Posted by ミツざる
  trackback:0
[イラスト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。